安心と信頼の充実施設。利用者主体の福祉サービスを提供する「つばさ学園」福岡県嘉麻市

つばさ学園(障がい者支援施設)

施設入所支援「つばさ学園」

事業内容

  1. 入浴・排泄又は食事等の介護
  2. 生活等に関する相談及び助言
  3. その他の必要な日常生活上の支援

利用できる方

  • 生活介護を受けている方であって障がい程度区分が区分4(50歳以上の者にあっては区分3)以上である方
  • 自立訓練又は就労移行支援(以下「訓練等」)を受けている方であって、入所しながら訓練等を実施することが必要かつ効果的であると認められる方又は地域における障がい福祉サービスの提供体制の状況その他やむ得ない事情により、通所によって訓練等を受けることが困難な方
利用できる人 満15歳以上(義務教育年齢除く)の知的障がい者

※精神障がい、伝染性の疾患、集団生活に支障がある方は利用できません。

※短期入所(ショートステイ)は15歳以下でも利用できます。

利用できるまで 各市町村の福祉課にて利用申請の手続きをし、障害程度区分の認定調査を受けて頂きます。
持ってくるもの 受給者証、療育手帳、健康保険証、住民票、健康診断書、印鑑、通帳、日用品、衣類、テレビ、タンスなど、その他施設が指定する物

※生活介護及び就労移行支援サービスのみ利用の方は、上記とは異なります。

定員

40名

学園での一日

7:00 起床・洗顔・居室片付け・掃除

学園での一日

8:00 朝食・歯磨き

学園での一日

毎食後、歯磨きをして虫歯の予防をします。

9:00 健康チェック・日中活動(作業・外出訓練)

学園での一日

毎朝、検温をします。
利用者によっては血圧測定も行います。

日中の活動の場「つばさ」へ

16:00 入浴

学園での一日

18:00 夕食

学園での一日

いつも温かい食事が用意されます。

余暇活動

学園での一日

洗濯をしたり、ゆっくりとテレビを見たりして過ごされています。週に3回のカラオケはみんなの楽しみです。

23:00 消灯

クラブ活動

つばさ学園では余暇の時間を使ってスポーツクラブ・書道・カラオケなどのクラブ活動を実施しております。能力や体力に合わせた活動をすることで、一層充実した学園生活を送ってもらっています。

クラブ活動
書道クラブ

クラブ活動
ボーリングクラブ

クラブ活動
カラオケクラブ

お問い合わせはお気軽に! TEL 0948-62-5500 受付時間 9:00 - 17:00

PAGETOP